1. HOME
  2. お知らせ
  3. 乳児用液体ミルクを用いたレシピ募集【日本栄養士会JDA-DAT】

乳児用液体ミルクを用いたレシピ募集【日本栄養士会JDA-DAT】

(公社)日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)では、災害時の赤ちゃんの命を守るために、母乳代替食品(粉ミルク及び液体ミルク)の備蓄を推進しています。
しかしながら販売されている液体ミルクは賞味期限が短く、各自治体でローリングストックが課題となっています。そこで、WHO「母乳代用品のマーケティングに関する国際基準」を遵守しつつ、備蓄を推進するとともに、食品ロスを削減した対策として、液体ミルクを用いたレシピを開発し、普及を図る目的で、乳児用液体ミルクを用いたオリジナルレシピを募集します。

<概要>
(1)募集内容
 「乳児用液体ミルクを用いたオリジナルレシピの提案」
 以下の①~③をすべて満たすこと。
 ①液体ミルク(国内メーカーの商品)を主な材料としたレシピ
 ② 管理栄養士・栄養士ならではのオリジナル創作とし、インターネットや書籍等から引用していないレシピ
  (4 参考の株式会社明治作成のレシピ、及び別添の「アイクレオ 赤ちゃんミルクを使ったレシピ」参照)
 ③ 別添の様式による提出
(2) 応募資格
 都道府県栄養士会栄養ケア・ステーションへの登録者及び認定栄養ケア・ステーション所属の管理栄養士・栄養士
(3) 募集期間
 2020 年7 月15 日(水)から2020 年9 月30 日(水)
 ただし、全体で200 レシピの応募を受け付けた時点で終了とする。
(4) 応募方法
 所定の様式に記入の上、料理の写真データも一緒に添付して、下記の応募先に電子メールにより応募する。

              様式(提出用)

(5) 応募先
 公益社団法人 日本栄養士会 事務局 JDA-DAT 担当
  jdadat@dietitian.or.jp
(6) レシピ作成における費用
 応募レシピ1 つにつき2,500 円(税込)謝礼として本会より支払う。
 ただし、応募者1 名(または1 事業所)4 レシピまでとする。
 (本会が提出レシピを不適当と認めた場合は謝礼を支払わない場合があります。)
(7) その他
 応募があったレシピについては、本会は下記の点について応募者から了承があったものとみなして取り扱うものとする。
 ① 応募レシピ等(写真を含む)の著作権は本会に帰属するものとし、本会ホームぺージへの掲載、研修会やイベント等における実習・実演の他、印刷物として配布する等に活用する。
 ② 本会の審査により、必要に応じて本会にて編集した上で活用する。掲載は、レシピ、写真及び応募者の所属、氏名、都道府県を掲載する。
 ③ 応募により提供された個人情報については、本会は当業務以外には使用しない。
4 参考
 ・株式会社明治
 「明治ほほえみらくらくミルクの特徴」
  https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/rakurakumilk/
 「らくらくミルクアレンジレシピ」
  https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/rakurakumilk/recipe/
 ・江崎グリコ株式会社
 「アイクレオ赤ちゃんミルク 商品情報」
  https://www.icreo.jp/products/akachan-milk/
 ・雪印ビーンスターク株式会社
 「すこやかM1(液体ミルク)」
  https://www.beanstalksnow.co.jp/babymom/sukoyaka_l/

            乳児用液体ミルクを用いたレシピ作成要領

 ※ サンプル提供について
  レシピ作成にあたって、試作用の国内液体ミルクのサンプルが静岡県栄養士会に届いています。
  応募にあたって、事前にご連絡の上、液体ミルクを受け取り、ご活用ください。
  ミルクサンプルは数に限りがありますので、先着順とさせていただきます。
  (ミルクサンプル問い合わせ:静岡県栄養士会 TEL 054-282-5507)

<主催>
 日本栄養士会災害支援チーム
 (JDA-DAT: The Japan Dietetic Association-Disaster Assistance Team)

<お問い合わせ先>
 公益社団法人 日本栄養士会 事務局 JDA-DAT 担当
 〒105-0004 港区新橋5-13-5 新橋MCV ビル6 階
 TEL:03-5425-6555 FAX:03-5425-6554 電子メール jdadat@dietitian.or.jp

お知らせ

お知らせ一覧

栄養士のおすすめメニュー(新着)

栄養士のおすすめメニュー